とある凡人院生さんの旅にっき

ド素人旅人が旅について適当に書いていくブログ

旅ブログを開設しました

みなさんはじめまして、ネフスかやあいりです。

ロシア東欧オタの平凡大学院生です。

 

記念すべき一回目の投稿なので、まずは自己紹介をしていきます。若干長文ですが我慢して下さい。

 

普段は大学院でロシア史を研究しており、17世紀のロシアの動乱時代について修論を書く予定です。長期休暇中はバックパッカーとしてロシアと中東欧中心に一人旅をしています。今まで行った国は韓国、ロシア(三回)、ハンガリーオーストリアチェコリトアニア(二回)、ラトビアポーランドモルドバルーマニアの10カ国17都市です。バックパッカーとしてはまだまだ経験不足です。

 

 

初海外は2012年。大学二年のときにロシアにある地方都市リャザンで10日間ホームステイをしました。これが私にとって初めてのロシアでした。その時は本当に驚きの連続で何もかもが新鮮に感じた一方で、文化や環境の違いに戸惑うこともありました。ですが、実際に自分の足で現地を訪問し、ロシアの家庭で生活することを通じて本当のロシアを知り、かつての自分の中にあったロシアに対するイメージを払拭することができました。

 

 

こうして私はさらにロシアのことが好きになり、ロシアのことをもっと知りたいと思いました。この経験を通して、私はネットや本から得た知識だけで満足せず「自分の目で見て確かめる」ことの大切さを学び、以降旅をする際は常にそのことを心がけています。私にとってこの初ロシアは一人旅の原点であるのです。

 

 

当ブログでは、私の今までの旅の記録を中心に記事を書いていきます。対象地域はロシアと中東欧がメインになります。最近はロシアと中東欧の旅行者が増えてきたとはいえ、フランスやイタリア等の西欧諸国に比べるとまだまだ情報が少ないのが現状であり、上記の国に渡航される方は未だに情報収集に苦労されているのでは、と思います。

 

 

こうした現状を考慮しつつ、単なる旅日記に終わらずこうしたロシア東欧の旅行者向けに役に立つ情報も入れながら旅行記を発信していくことが私の目標であります。その際に当ブログが少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

まだまだ至らないところもありますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

※ 本業の研究もありますので更新は時間が空いた時のみとなりますが、怠らないように努力はしていきたいと思います。